自称 忙しい人間の対処法

ある会社に社長の言うことを聞かない管理職がいました。
社長自身もこの管理職と関わりたくないため、あまり接しないように
距離を取っていたようです。
しかしある時

Aが遅くまで残業しているので、早く帰るように言うと
「仕事が多いのでしょうがないじゃないですか」
と半ギレで言い返してくるんです。
もうこういうやり取りはうんざりです。

と仰いました。

私の経験上、自分で忙しいという人に本当に仕事が多くて忙しい人はいません。
もっと言うと、能力が低いことが多いです。
このような場合、まずその人がどんな仕事をやっているのかを
整理した方が良いと思います。

私は社長に同席して面談に立ち会いました。

Aさん、お忙しいとのことですがどんな仕事をされているのですか?
今この紙に書いてください。

と言って書いてもらうと、その仕事が分からない私でもたいした仕事
をしていないということが分かりました。
その時思わず、

えっこれだけ?

とつい口に出して言ってしまったくらいです。
社長も唖然としていました。
私は心の中で

これは「自称 俺は忙しい人間」だな。
これくらいしかやっていないのに忙しぶってるんじゃねぇよ。
世の中もっと忙しい人はたくさんいるぞ。

とつぶやいていました。
紙に書いて客観視することが大事です。
実態が分かりますから。
仕事やっていないと書けませんし、書いたとしてもたいしたことしか
書けないということが多いです。
中には筆が止まって進まない場合もあります。

私が言いたいのは、忙しいが口癖の人がいたら何をやってるのか
ちゃんと確認することが大事だということです。

多くの会社では意外とそこに突っ込まないんですよね。
そもそもその人の仕事のことがよく分からないから
よく分からずに放っておくんですよ。

本当に仕事をやっている人は、忙しいアピールはしませんね。
涼しい顔してサラッとやっていることが多いです。

この管理職は、先代からの負の遺産だと社長が仰っていました。
お話を伺っているといろいろと問題を起こしているので
こういう人は会社にいると困るから自ら改善するか
辞めるかどちらかの話になります。

結局この人は辞めていきました。
これは解雇ではなく、退職願を出してきたのですが、
いわゆる問題社員の場合は辞めてもらった方が双方にとって
良いのだと思います。
世の中には会社はたくさんあるわけで、固執する必要はないですよね。
周りからも疎ましく思われながら働き続けるのって精神的に
しんどいと思うのですがどうでしょう?
自分に合う場所を見つけて新たにスタートした方が前向きだと思いませんか?

今の会社で働きたいのであれば、悪いところは直してもらう必要があるし
もし従えないなら辞めたほうがいいですね。

こういうことを言うと文句を言う人がいるかもしれないけれど
どちらの考え方が双方にとって良いかを考えれば私の意見は
前向きだと思います。